夏休み科学実験教室 ふしぎな光の世界 スヌーズレン体験&ブラックライト実験

  1. HOME
  2. インフォメーション
  3. セミナー
  4. 夏休み科学実験教室 ふしぎな光の世界 スヌーズレン体験&ブラックライト実験
夏休み科学実験教室 ふしぎな光の世界 スヌーズレン体験&ブラックライト実験

本イベントは終了しました。後日内容を別ページにて公開いたします。

 

夏休みはブラックライトで不思議な実験をしよう!

7月30日(土)に小学3~6年生のお子様と保護者の方を対象とした夏休み科学実験教室を開催します。
(お子様と保護者の方を一組として募集しております。当日は一緒にご参加ください。)

教室ではブラックライトに関する様々な体験・実験を行います。ほかにも光の性質を様々に解説し、夏休みの自由研究にも活用できます!

 

プログラム & 実験の内容

1.スヌーズレン & ブラックライトパネルシアター体験

  • いろいろなものが光る部屋でスヌーズレンというふしぎな体験!
    ブラックライトパネルシアターでは光るパネルを使った物語を楽しめます。

2.ブラックライト実験 & ヒミツのイラスト作り

  • 実際にブラックライトを使って“身近なアレ”を光らせてみましょう!光とは?といった謎を解説します。
    その後、保護者の方に向けた“見えないヒミツのイラスト”を作ります。

3.??????&まとめ

  • 最後の実験内容は秘密です!その種明かしもここでします。
    そして、講師の山根先生に光の性質を使って社会貢献をしているお話をしていただきます。

 

 

講師にはNPO法人スヌーズレンを普及する会 理事長の山根 文夫氏を招き、光る特殊なインクの開発と、それを障がい児福祉に活用しているという講演を併せて行うことで子どもたちの社会貢献についての関心も喚起します。

 

スヌーズレン体験について

スヌーズレンとは、主に障がい児を対象として五感を使ってのびのびと活動したり、リラックスしてもらうことを指しています。

写真は一例です。実際の装飾とは異なります。

スヌーズレンを行う空間の一つとして様々なものが光るブラックライトルームがあり、今回はこちらでスヌーズレン体験を行います。
幻想的に光るこの空間は障がい児が楽しみながら集中力を高められる場として考えられています。

スヌーズレンは広がりを見せており、現在では障がいの有無に関係なく様々な方がリラックスできる場としても親しまれています。
障がいのある人とない人がお互いに感覚や感動を共有できることもスヌーズレンの持つ大切な価値と言えます。

 

講師紹介

NPO法人スヌーズレンを普及する会理事長
山根 文夫 氏

三笠産業株式会社にて、ブラックライトに反応する世界初のフルカラー蛍光トナー開発に従事。蛍光トナーを社会貢献に活かす道を模索し、障がい児福祉として注目されていた光るブラックライトルーム(スヌーズレンを体験できる空間)への活用に至る。2018年にNPO法人スヌーズレンを普及する会を設立し、ブラックライトルームの体験会や光るパネルの貸出等の福祉事業を行っている。

NPO法人スヌーズレンを普及する会について

障がい者のために蛍光トナーを利用したブラックライトルームを活用することで公益に寄与することを目的にしている。主にスヌーズレン体験の効果についての調査・研究事業や研修会、スヌーズレンの体験会、部屋をブラックライトルームにできる機器などの無料貸出事業を行う。研究事業では大学との協力による体験中の脳波の測定を行い、貸出事業では機器の貸出だけでなく、光るパネルの新規製作も行うなど精力的に活動している。

 

開催概要

タイトル
夏休み科学実験教室 ふしぎな光の世界 スヌーズレン体験&ブラックライト実験
日 時
2022年7月30日(土)13:00~14:50(12:30開場)
場 所
さわかみ投信株式会社2F大会議室
〒102-0082 東京都千代田区一番町29番地2
東京メトロ半蔵門線 半蔵門駅下車 「4番出口」より徒歩4分
参加費
無料
定 員
10組(小学3~6年生とその保護者の方)
主  催
公益財団法人お金をまわそう基金
後  援
千代田区教育委員会
協 力
NPO法人スヌーズレンを普及する会
お問合わせ
公益財団法人お金をまわそう基金 事務局
03-6380-9864 (平日10時~17時)
「新型コロナウイルス感染防止対策のお知らせ」
■ご来場時は下記感染症対策へのご理解、ご協力をお願いいたします。
・入場時に検温を行います。
・マスクの着用や手指消毒など感染症予防対策へのご協力をお願いいたします。
・会場内では他のお客様との距離をできるだけ開け、会話はお控えください。
■下記に該当する方はご来館をお控えください。
・37.5℃以上の発熱や咳・咽頭痛などの症状がある方。
・倦怠感やご自身の体調に不安のある方。
・新型コロナウイルス感染症陽性とされた方との濃厚接触がある方。
・過去2週間以内に政府から入国制限、入国後の観察期間を必要とされている国、地域へ訪問歴及び当該在住者との濃厚接触がある方。
※感染症対策について政府の方針に変更があった場合は、この内容を変更させていただく場合がございます。
※新型コロナウイルス感染の状況により内容や開催方法が変更または中止となる場合があります。予めご了承ください。皆さまのご理解、ご協力をいただきますようお願い申し上げます。