一般社団法人星つむぎの村

  1. HOME
  2. 寄付受付
  3. 一般社団法人星つむぎの村(団体)

星つむぎの村の活動のもっとも大きな柱は、出張プラネタリウムです。なかなか本物の星空を見ることができない長期入院をしている子どもたちや、難病や障害とともに生きる子どもたちとその家族などにむけた「病院がプラネタリウム」は特に、さまざまな広がりを見せています。これらは、体験してくださる方々の笑顔やリアクション、受け入れてくださる方々の想い、仲間たちのさまざまな働き、多くの方々のご支援など、すべて絡み合った結果と言えます。
現在、世界はコロナ禍にあり、私たちの出張活動はかなり制限されていますが、従来から行なってきた「フライングプラネタリウム」やそのほかの方法も駆使しながら、活動を続けています。この危機的な状況が、社会全体が少しペースダウンをしながら、支援が必要な人たちに想いをはせるきっかけになることを願わずにはいられません。
「すべての人に星空を」というキャッチコピーの下、およそ 150 名の村人と呼ばれる仲間とともに、境界線のない社会を目指す存在になるべく、一歩一歩進んでいきたいと思っています。みなさまのご支援をいただければ幸いです。

星つむぎの村共同代表 跡部浩一・髙橋真理子