寄付型ローカルメディア 森ノオトの挑戦

寄付型ローカルメディア 森ノオトの挑戦

本セミナーは終了しました

 

森ノオトとは?

『NPO法人森ノオト』は横浜市青葉区を中心に、2009年から活動を続けるローカルメディアです。地域の子育て世代の母親たちが中心となって、地域の魅力的な人や取り組みを取材してWeb上で発表しています。

また、取材を通してつながった人やお店と一緒に、様々なイベントも開催しています。なかには2,000人以上が参加するイベントもあり、地域交流の起点として多様なコミュニティーを生み出しています。

活動に込められた思い

森ノオトが活動を始めてから10年、社会ではスマートフォンとSNSの普及により誰でも情報を発信できるようになりました。しかし同時に、ネット上には情報があふれ、フェイクニュースなどの社会問題もうまれました。

そのような変化の中で森ノオトは、自分たちでライターを育成し、そのライターが取材した地域の情報を、きちんと編集した上で発信するスタイルを貫いています。

これは、自分たちが発信する情報を通して「未来により良い選択をする人が地域に増えて欲しい」という、森ノオトの思いの表れでもあります。

森ノオトの挑戦

少子高齢化が進み様々な社会課題を抱える現在の地域社会において、森ノオトのようなローカルメディアの存在は欠かせないものになりつつあります。

そうした中、森ノオトでは、編集方針を支持する人たちによる寄付を基盤にした運営への取り組みを進めています。そして、自分たちが目指す社会のために必要な情報を、自分たちの裁量で継続して発信していくことを目指しています。

今回のセミナーでは、こうした森ノオトの取り組について森ノオト理事長の北原まどかさんからお話を伺います。

誰にとっても身近な「地域」と「情報」と「お金」についてのお話しです。ぜひお気軽にご参加ください。

 

登壇者

NPO法人森ノオト 理事長 北原まどか

1977年、山形県生まれ。小学生の頃からクラスメイトのデータベースをつくったり、教員の取材をして壁新聞を作成するなど、根っからの情報収集、分析、発信好き。地域新聞の記者、エコロジーやまちづくりを専門とする出版社の編集者、フリーランスで環境問題の専門ライターなどを経て、2009年に横浜市青葉区で地元のエコ発見メディア「森ノオト」を創刊。2013年にNPO法人森ノオトを設立。

市民ライターの育成、環境啓発や地産地消のイベント、アップサイクル雑貨ブランド「AppliQué」など、子育て世代の女性たちが「持続可能なまちづくり」に取り組む機運を高めている。

 

開催概要

タイトル 寄付型ローカルメディア 森ノオトの挑戦
日時 2019年9月6日(金)19:00~21:00(18:30受付開始)
場所 さわかみ投信株式会社2階 大会議室

東京都千代田区一番町29番地2 進興ビル2階
東京メトロ半蔵門線 半蔵門駅下車 「4番出口」より徒歩3分

主催
  • 公益財団法人お金をまわそう基金
  • NPO法人森ノオト
登壇者
  • NPO法人森ノオト 理事長 北原まどか
参加費 無料
懇親会 一人500円(希望者のみ参加)

※参加費は飲み物とお菓子などに全額使用
※場所はセミナー会場と同ビル内

お問合せ 公益財団法人お金をまわそう基金 事務局

03-6380-9864 (平日10時~17時)

 

  1. HOME
  2. インフォメーション
  3. セミナー
  4. 寄付型ローカルメディア 森ノオトの挑戦