どんな子も自分らしく、生き生きと成長できるフリースクール

  1. HOME
  2. 寄付受付
  3. どんな子も自分らしく、生き生きと成長できるフリースクール
どんな子も自分らしく、生き生きと成長できるフリースクール
支援総額
452,061
45.2%
目標金額
1,000,000
支援者数
6
募集のこり
339

子どもたちの学びの場はどこにあるのでしょう?

コロナ禍を通して増加した不登校。今19万人以上の子供が学校へ行けなくなっています。

不登校はどの子が、どのような原因で陥ってもおかしくないのです。

不登校は大きな社会の課題であると同時に、一人ひとりの大切な子どもとその家族の個別の悩みでもあります。

子どもたちがその後の人生において充実した日々を過ごしていくために、一人ひとりにあった良い経験を積み重ねることのできる学び舎が必要です。

では、学校に行けない子供たちはいったいどこで学べば良いのでしょう?

自分らしく居られる場所、将来を希望をもって見られるチャンスはどこにあるのでしょう?

フリースクールだからこそできる特別な関わり方を

特定非営利活動法人クリエイトは、フリースクールを運営し、様々な状況の子供たちと毎日共に過ごしています。

地域社会にはまだ多様な教育機会の選択肢がほとんどありません。

フリースクールで過ごすことで、子供たちが自分らしさを取り戻し、自分の将来に使命を見出し希望を持つことを願って、私たちは子供たちに関わっています。

心の回復と人間関係の回復、社会生活に自信をもって参加できること、自分も人の役に立つことができるのだと知って自分も他人も大切にできること。

フリースクールだからこそできる特別な関わり方があるのです。

私たちは地方の小さなフリースクールですが、どんな子どもも地域の宝物として、いきいきと成長できる場所があると信じて活動しています。

すべての子どもが安心して学ぶ場所を選べる国になるために、多様な教育機会確保の実現に今年もまた一歩、小さな歩みを進めていきます。

学びの場の選択肢を確保するために

地域の学校以外にも安心して学ぶことのできる選択肢があるのは、学童期のお子さんを持つご両親や家族だけでなく、地域社会にとっての利益だとクリエイトは考えています。

学校以外で過ごすことを決めた子たちの、はじける笑顔を見ることで、多様な教育機会確保に対する地域社会の理解が深まることを願っています。

現在、香川県のフリースクールはクリエイトを含めて2施設だけ。

この活動が継続され、行き場のない子供たちのために最大限用いられるように励んでいます。

 

フリースクールの継続のために皆さまのご支援をお願いします

お金をまわそう基金を通して皆様からいただいたご寄付は、まず子供たちの学習活動が充実するための教材費に充てさせていただきます

また、クリエイトの活動で一番重要なのは、まごころと真剣さを持って子供達に寄り添う職員がいることです。

そのため、助成金は人件費にも充てさせていただきます

その他広報にかかわる費用など、フリースクールの活動がより多くの必要を抱えているお子さんや家族に届くために使わせていただきます。

【寄付募集金額】

1,000,000円

【内訳】

・備品費(教育教材費):452,600円

・人件費(事業費):467,400円

・印刷製本費(印刷製本費・広告宣伝費):60,000円

・通信運搬費(ニュースレター、パンフレット、お礼状等発送に係る費用):20,000円

クリエイトの活動にご賛同いただき、ご支援とご協力をどうぞよろしくお願いします。

 

クリエイトのよろこび

クリエイトは2006年に任意団体として一人の不登校に陥った生徒のため活動をスタートし、2016年にNPO法人格を取得、現在まで15年間、地域の子ども達のためにフリースクール活動を続けてきました。

50人を超える子ども達が様々な期間、様々な関わり方でクリエイトで過ごしてきました。

多くの子ども達が元気と笑顔を取り戻し、自信をもって進学や次のステップに進んでいます。

彼らが堂々と社会活動に参加し、働いたり、家庭を築いたり、自分らしく歩んでいる姿を見ることが私たちの喜びです

 

保護者の声

二年前の春、娘のクリエイトの入学式。地元のテレビニュースの取材が入りました。
゛自由な心で羽ばたいてほしい。゛私はインタビューにこう答えました。
県外のマンモス小学校に通った我が子。
中学からは私達両親が育った香川の環境で、のびのびと成長してほしいとの想い。
何より娘がクリエイトを大変気に入りました。
海の近くの小さなチャーチスクール。
生徒たちは、柔らかな心でのびやかに、安心して日々育まれていると感じています。
フリースクールとは、、、ウィキペディアによると様々な意味があるようです。
いずれにしてもクリエイトのように、一人一人を大切に、愛をもって丁寧に寄り添って下さる先生方、支えてくださる様々な方々のいる環境は、未来への大切な宝物である子供たち全てにとってかけがえのない場所であることを確信しています。
日々感謝いたします。

私達一家は海外で生活していたのですが、新型コロナウイルス流行の影響で、2020年6月に日本に一時帰国しました。

それで子ども達4人(中2女、小6男、小3男、小1女)をクリエイトに通わせることにしました。

私たちはホームスクールをしていたので、日本の学校で勉強についていけるか、友達とうまくやれるか、などと心配しました。

でもクリエイトの先生方が一人一人ていねいに愛をもって対応して下さるので、本当にありがたいです。

子ども達もクリエイトが大好きで、毎日楽しく通っています。勉強だけでなく、生活習慣や人間関係など、色々な面でも成長してきています。

クリエイトに入れさせていただいて、心から感謝しています!

代表者からのメッセージ

特定非営利活動法人クリエイト

理事長 多田 美鈴

2006年、1人の不登校に陥った子に「何とか教育の機会を与えてあげたい」との切なる願いからフリースクールを開校しました。
自分らしくいること、そして自分に与えられた使命を求め、そのためにふさわしく成長していくことを選べるようになったことは、子ども達とその家族にとって大きな救いであったのではないかと振り返ります。

開校から15年経ち、子ども達のニーズも少しずつ変わってきています。開校当時と同じように、心情的に地域の学校に通うことが困難な生徒もいますが、その他にも私たちの理念に賛同する家族、子ども自身の「持って生まれた生きにくさ」に対応するため、海外からの帰国子女、ホームスクールで学んできた子ども等、様々な状況の子ども達と出会いました。その度に、「多様な教育機会が地域に用意されている」ことの重要性を感じています。学校ではない場所で学ぶことが、良い選択である子どもがいます。

「あなたは高価で尊い存在だよ」

と言ってくれる大人を、子ども達は待っています。子どもは地域の宝です。学童期にどこで学んだとしても、社会を良くしていく存在として堂々と貢献することができると信じて、この思いの輪が地域に広がっていくよう働きを続けていきたいです。

団体概要

団体名 特定非営利活動法人クリエイト
所在地 香川県さぬき市
お問い合わせ tel&fax: 0879-42-5170

ホームページ

Facebook

当プロジェクトの事業計画

事業名 フリースクール事業
内容 多様な教育機会を提供するため、平日日中に小中学校へ行っていない児童生徒を受け入れています。
不登校は社会的に大きな問題ですが、学校へ行けない、行かない理由は様々なため、フリースクール事業を通して一人一人に寄り添い、個別に生活や学習を助けています。
また将来の社会参加を見据えて、進学サポートや様々な人達との交流を行っています。
毎日の生活の中で、「土台の回復」「個々の成長」「世界に貢献」を目標とし、子供達を愛して関わります。
事業期間 2022年1月1日〜2022年12月31日まで
総事業費 9,132,300円
当サイトでの
募集額
1,000,000円

  • 人件費(事業費):467,400円
  • 備品費(教育教材費):452,600円
  • 印刷製本費(印刷製本費・広告宣伝費):60,000円
  • 通信運搬費(ニュースレター、パンフレット、お礼状等発送に係る費用):20,000円

このページをシェアする

コメントを残す

団体への応援メッセージなどお待ちしております。