貧困世帯の子どもに未来を拓く無料塾を

  1. HOME
  2. 寄付受付
  3. 貧困世帯の子どもに未来を拓く無料塾を
貧困世帯の子どもに未来を拓く無料塾を
支援総額
648,000
100%
目標金額
648,000
支援者数
11
募集のこり
30

目標額に達しました!

  • 募集団体は NPO法人福岡教育サポート です。
  • 本事業の寄付受付は終了しました。現在、募集中の事業は団体名をクリックしてください。

ごあいさつ

はじめまして,NPO法人福岡教育サポート代表理事の森茂男と申します。

これまで教員として中学・高校で数学を教えてきて昨年退職し、現在非常勤講師として勤めています。

教員時代に多くの卒業生を送り出してきましたが、様々な理由から希望の進路を断念してきた生徒は一人や二人ではありませんでした。

その最も多い理由が経済的事情です。

教師として経済的理由で希望の進路を断念した数多くの生徒を見てきた私は、窮地に立たされている目の前の子どもたちを救うため、2016年に、福岡県春日市に福岡教育サポートを設立し、私財を投じて「春日英数塾」を開設しました。

わずかながらでも子どもたちの力になりたいとの思いで活動を続けています。

今年度も、私たちの塾には中学3年生の生徒がいます。彼らが進路を切り拓くためには、皆様からのご支援が不可欠です。
どうぞ、今年度も皆さまのご支援を切にお願い申し上げます。

特定非営利活動法人福岡教育サポート
代表理事 森 茂男

私たちの取組み

改善されない「子どもの貧困率」

厚生労働省が2020年に公表した「2019年国民生活基礎調査」によると、「子どもの貧困率※」は2018年時点で13.5%でした。

前回調査の2015年の貧困率13.9%から大きな改善は見られず、依然として子どもの7人に1人が貧困状態にあります。母子家庭など大人1人で子どもを育てる世帯では、貧困率は48.1%にも上ります。

※計算上の一人当たりの可処分所得が平均の50%に満たない世帯の子どもの割合。(2018年においては、127万円未満)

さらに、ここ数年のコロナ禍やインフレは、母子家庭など生活基盤の弱い世帯に大きな影響となって表れています。

そして、このような経済格差が教育格差へつながり、高校・大学への進学をあきらめている子どもたちが後を絶たないのが現状です。

無償で通える学習塾

学習塾に支出した者の平均額(年間)

(厚生労働省「平成28年度子供の学習費調査」より)

高校や大学に進学するために、塾に通わせるのが当たり前となっていますが、生活保護家庭を含む経済的に困っている家庭は、子どもを塾に通わせることすら困難です。

そのような環境にいる子どもたちは、周りの友達と比べて「どうして自分だけ」と悩み、心に傷を負っていきます。そういう経験の積み重ねにより、自分に自信が持てなくなり、将来への希望や夢を持つことすらできずにいます。

私たちは、経済的な理由で塾に通えない子どもたちに無償で授業を提供することにより、希望の進路に向かってチャレンジする姿勢をサポートします。

 

講師は全員ボランティア

私たちの講師は、全員がボランティアです。大学生を中心に、教員を退職した者も講師となり教えています。

授業は、基本的に生徒一人に講師一人を専任で割り当て、一対一で行っています。

ボランティア講師の熱意により、子どもたちは、自分のペースで、意欲をもって勉強に取り組むことができるようになります。

また、塾を巣立った生徒がボランティア講師として戻ってくるという循環ができており、彼らが子どもたちのロールモデルとなっています。彼らの姿を間近で見ることで、自信を失っていた子どもたちも、進学後の自分の姿をイメージすることができ、将来の希望、夢を持つきっかけにもなっています。

 

これまでの実績

■無償授業実施回数

1年間で約1000回の無償授業を提供しています。

■受験実績
  • 2020年度 中学3年生の生徒3名全員が公立高校に合格することができました。
  • 2021年度 中学3年生の生徒5名全員が第一志望校に合格することができました。
  • 2022年度 中学3年生の生徒6名全員が第一志望校に合格することができました。

保護者の方の声

母子家庭です。転勤で福岡に参りました。
知り合いが一人もいない新しい環境で、娘は落ち込むことが増えました。
そんな中、母子家庭は無償とのことで、春日英数塾に通い始めました。
娘は勉強に自信がついたことで、学校生活も充実しているようです。
皆様のご支援のおかげで、娘と二人で、何とかこの地で頑張ることができています。

経済的な理由で塾に通わせることができなくて悩んでいるときに、春日英数塾の存在を知り、お世話になることにしました。
おかげ様で、娘は少しずつ勉強する楽しさを知り、頑張っています。
ボランティアで教えてくださっている先生、環境を与えてくださっている森先生、寄付してくださっている方々、皆様に感謝しています。

皆様からのご寄付の使いみち

私たちは一対一で授業するため、アパートの3室を借りて活動しています。大家さんのご厚意で、格安でお借りすることができていますが、家賃の負担は大きくなっています。

皆様からのご寄付は、全額を1年間の家賃に充当させていただきたいと考えております。

 

3,000円のご寄付で、一人の生徒が1カ月学ぶことができます。

 

ご支援のお願い

毎年度の皆様からの温かいご支援に際しまして、改めてお礼申し上げます。
私どもの活動にご理解・ご協力いただいき、スタッフ一同、深く感謝しております。

社会に目を向けると、コロナ禍に、インフレにと、苦しい生活を送っている方に追い打ちをかけるようなことが続いています。
私たちはこれからも、このような厳しい環境の中で、必死に頑張っている子どもたちを、何とかサポートし続けたいと考えています。

この活動を継続するためには、皆様からのご支援が不可欠です。
皆さまのご支援をお願い申し上げます。

団体概要

団体名 特定非営利活動法人福岡教育サポート
所在地 福岡県春日市
お問い合わせ他 HP:https://www.e-fukusapo.jp/

TEL・FAX:092-582-3630

Email:info@e-fukusapo.jp

当プロジェクトの事業計画

事業名 貧困世帯の子どもたちに学力と進路を保障するための学習支援事業
内 容 [経済格差≠教育格差]をモットーに「すべての子どもに平等な教育」を目指し、家庭の事情など様々な事情が理由で塾に行くことができない子どもたちに無償で勉強を教えます。

・具体的な事業内容
<対象者>一人親世帯や低所得世帯(住民税非課税)など経済的に教育費に支出が困難な家庭の子ども
<講師>高校生・大学生
<授業形態>生徒一人に講師一人を専任で割り当て、個室において一対一で授業を行う。講師総会などで講師相互の情報交換や授業のスキルアップを目指しながら、生徒の学力向上と進路保証に取り組みます。

事業期間 2023年4月から2024年3月まで
総事業費 1,650,000円
当サイトでの
募集額
648,000円

  • 借料・賃貸料:648,000円 (教室賃借料)

 

コメントを残す

団体への応援メッセージなどお待ちしております。

※ いただいたコメントは事務局確認後に公開させていただきます。事務局が不適切と認めるコメントについては、公開いたしません。