馬とのふれあい体験で障害をもつ子どもたちに癒しと成長を!

  1. HOME
  2. 寄付受付
  3. 馬とのふれあい体験で障害をもつ子どもたちに癒しと成長を!
馬とのふれあい体験で障害をもつ子どもたちに癒しと成長を!
支援総額
209,968
55.1%
目標金額
381,000
支援者数
5
募集のこり
219

ごあいさつ

定非営利活動法人アヴニールファームの理事長を務めております、小田上都美と申します。

アヴニールファームは、引退競走馬を中心に、馬たちがのんびりと余生を過ごすための牧場です。

牧場では、現在14頭の馬を飼養しており、元競走馬であるサラブレッドが11頭、ポニーの親子が2頭、その他外国馬が1頭所属しています。

当法人では、そういった馬たちを活用して、体験乗馬やえさやりなどの観光牧場のほか、将来馬の仕事に携わってみたいがどんな仕事をしているのか体験してみたい、又は実際に就職や専門学校に入学する前に知識やスキルを少しでも習得しておきたいといった子どもたちのために、事前学習が出来る学習牧場としても運営しています。

今回の助成事業では、地域の障害をもった子どもたちに、馬とのふれあいの機会を創出し、命の尊さや、馬と接する事で感じる癒しの効果などを体感していただきたいと考えています

私たちの活動にご理解とご支援をよろしくお願い致します。

特定非営利活動法人アヴニールファーム

理事長 小田上 都美

活動のきっかけ

当牧場の開業(2020年3月)から2024年4月までに、子どもたちを対象としたイベントを33回開催し、その参加者は約300名でした。

ただ、障害をもっている子どもの参加はごく少数で、親御さんからは「他の参加者や周囲に迷惑をかけてしまうことが心配」といった声が多く聞かれ、イベントに子どもを参加させたいと思っていても、周囲を気遣って遠慮されている現状が浮き彫りになりました。

また、以前から複数の放課後等デイサービスの団体様から「子どもたちが定期的に馬とふれあえる機会をつくってほしい」との要望も寄せられていました。

それらが契機となり、障害をもった子どもたちだけを対象としたプログラムを作成しました。作成には放課後等デイサービスの職員の方にご助言をいただき、安全面に配慮した内容となっています。

これにより、障害をもった子どもたちが、気兼ねなくのびのびと馬とのふれあいに参加できるようになりました

また、この活動を継続的に実施していくことで、子どもたちに癒しを提供し、心の成長を促すことができると考えています。

わたしたちの活動

小学生から高校生の子どもたちを中心に、馬房の清掃(馬糞や尿の廃棄・新しいおが屑の補充)・ブラッシング・蹄の掃除・給餌・給水・おやつの人参をあげる・ふれあい・乗馬などの体験を実施します。

馬は比較的扱いやすい親子のポニーを使用することで、慣れていない子どもでも怖がることなく馬に親しんでくれます。

動物の中でも、馬は特に心のケアなどに多く活用されています。馬とのふれあいやお世話を経験することで、子どもたちの命を慈しむ心の成長を手助けします

この活動は単に馬とふれあうだけでなく、牧場スタッフが普段実施している馬のお世話を実体験できることが特徴です。

放課後等デイサービスの子どもは小学校1年生から高校3年生まで。学齢に合わせて無理なくできることを体験していただきます。

実際にポニーを使っていろいろな体験を継続的に実施することで、スキルの習得にもつながり、将来牧場業務への従事を希望する子どもには、就労の可能性を拡げることもできます。

賛同者の声

はじめまして。私はアヴニールファームに乗馬会員として入会しています。

初めて牧場を訪れたのは約1年前。自然豊かな環境の中にいる馬たちがとても穏やかな表情をしていて、本当に良いところだなあと一瞬で心を奪われました。その日から定期的に牧場を訪れています。

今ではすっかりこの牧場の虜になり、週末には馬に会いにきたり、乗馬を楽しんだりしています。

今回、馬を通じて社会貢献をしたいという思いから、障害をもつ子どもたちに体験活動を提供されることをお聞きし、改めてアヴニールファームさんに共感しています

私も、この牧場と出会って、沢山のことを学び、馬たちから癒され、それが日々の活力となって頑張ることができています。

子どもたちには、馬のことをたくさん知っていく中で、癒しや感動を持ち帰ってもらえたらいいなと思っています

是非、皆さまの御協力をよろしくお願い致します。

ご寄付の使いみち

皆さまからのご寄付は、

◎子どもたちが作業する際の手袋の購入費:15,970円

◎子どもたちに対応する職員とアルバイトの人件費:342,000円

に充てさせていただきます。

ご支援のほどよろしくお願い致します。

5,000円のご支援で、3人の子どもが馬とのふれあいを1回体験することができます

 

ご支援のお願い

特定非営利活動法人アヴニールファームです。この度は、当法人のページをご覧いただき誠にありがとうございます。

皆様方からいただきますご寄付は、障害をもった地域の子どもたちが馬とふれあうことで、命の尊さを知り、癒しの効果を感じてもらう活動のために大切に使わせていただきます

馬のお世話や馬とのふれあいは、子どもたちの癒しとなり、精神的な緊張状態が緩和されます。

また、継続的な経験でスキルを身につけることで、障害をもっていても、将来牧場関係の仕事に従事できる可能性があります。

子どもたちのためにこの活動を誠心誠意実施してまいりますので、是非私たちの活動にご賛同いただき、ご支援をよろしくお願いいたします。

 

団体概要

団体名 特定非営利活動法人アヴニールファーム
所在地 大阪府和泉市仏並町2041番地
お問い合わせ 電話:0725-92-9199

ホームページ

X(旧Twitter)

Instagram

当プロジェクトの事業計画

事業名 馬とのふれあい体験で障害をもった子どもたちに癒しと成長を!
事業実行団体 特定非営利活動法人アヴニールファーム
事業内容 小学生から高校生までの軽度の精神障害をもった子供達が定期的に当牧場を訪れ、馬の部屋の掃除や給水・給餌、ブラッシングやシャワーなどの馬のお世話や雑務を体験し、さらに乗馬などで馬とふれあう経験をする中で、命の尊さを知る情操教育や、子供達の安定した精神状態の保持を目指す。また、牧場への就労を希望する子どもには、その助けとなるようなスキルを身に着けさせる。 
事業期間 2024年1月1日から2024年12月31日
総事業費 526,857円
当サイトでの募集金額 381,000円

【助成交付内容】

・消耗品費(子どもの作業用手袋):15,970円

・事業に係るアルバイト1名と職員1名の人件費:342,000円

 

コメントを残す

団体への応援メッセージなどお待ちしております。

※ いただいたコメントは事務局確認後に公開させていただきます。事務局が不適切と認めるコメントについては、公開いたしません。