プライバシー・ポリシー

お金をまわそう基金のプライバシーポリシーをご案内します。

公益財団法人お金をまわそう基金(以下「当財団」という。)は個人番号及び特定個人情報(以下「特定個人情報等」という。)の適正な取扱いの確保について組織として取り組むために、寄附者、助成先団体及び、役職員の特定個人情報等の保護を重要事項として位置づけ、「特定個人情報の適正な取扱いに関する基本方針」(以下「本方針」という。)を以下のとおり定め、役職員等に周知し、徹底を図ります。

  1. 特定個人情報等の適切な取扱い
    寄附者、助成団体及び役職員等の特定個人情報等を取得、保管、利用、提供及び廃棄するにあたって当財団が定めた本方針に従い適切に取扱います。
  1. 特定個人情報等の取得
    当財団は適正かつ公正な手段で収集いたします。正当な事業の範囲以内で利用目的に必要な限度において、収集いたします。
  1. 利用目的及び保護
    当財団が取扱う特定個人情報等は、利用目的の範囲内のみ利用します。法令の定めに基づく場合や、人の生命、身体及び財産の保護のために必要とされる場合を除き、特定個人情報等を第三者に提供することはいたしません。
    利用目的の範囲は以下のとおりである。

(1) 利用目的の範囲について

  • 寄附の申込みがあった場合
  • 寄附を申込む際の同意事項に同意があった場合
  • 助成先団体の公募及び認定を受けた場合
  • 助成先団体から事業報告等の書類を受けた場合
  • 市場調査、データ分析やアンケートの実施及びその結果を当財団の事業に活用する場合
  • 当財団が関わるプロジェクト(イベント等)やセミナーの案内を行う場合
  • 寄附者及び助成先団体へ業務上の連絡を行う場合
  • 当財団または助成先団体等の事業に関する案内を行う場合
  • 役職員(スタッフ)の採用及び雇用等に関する業務の運営、管理を行う場合
  • お問い合せや依頼等への対応を行う場合
  1. 安全管理措置に関する事項
  • 当財団は、特定個人情報等の紛失、改ざん、漏えい等から保護するための管理体制、役職員によるアクセス管理や持ち出し防止の責任体制を「当財団の代表理事」に設置いたします。
  • 寄附者、助成先団体及び役職員の特定個人情報等の取扱いについて業務上委託をする場合は、寄附者、助成先団体及び役職員の承諾を得て十分な特定個人情報等の水準を備える者を選定し契約等により安全管理を講じるように定めた上で、委託先に対する必要かつ適切な監督を行います。
  • 特定個人情報等の本人による開示・訂正・利用停止等の取扱い関するお問い合せは随時受け、本人によるものであることが確認できた場合に限り適切に対応します。
  1. 特定個人情報等の保護に関する法令・規範の遵守について
    当財団が保有する特定個人情報等は特定個人情報等の関係法令及び規範を遵守し業務運営に努めます。
  1. 継続的改善
    当財団は特定個人情報等の保護が適正に実施されるように、本方針を継続的に改善いたします。
  1. 準拠及び管轄裁判所
    当財団の本方針に関する準拠法は日本国法とします。当財団の本方針にかかわるすべての紛争については、東京地方裁判所を第一審の専属管轄裁判所とします。

お問い合せ
個人情報等の取扱いに関する窓口は下述にて受付けております。

公益財団法人お金をまわそう基金
〒102-0082  東京都千代田区一番町29番地2
TEL:03-6380-9864(平日10:00~17:00、土日祝を除く)
FAX:03-6380-9865
info@okane-kikin.org

個人情報保護に対する基本方針

公益財団法人お金をまわそう基金(以下、「当財団」といいます)は、当財団の業務に関連し、その活動を行うために多くの個人情報を保有するものであるところ、個人情報の保護が重大な責務と考え、情報主体をはじめ広く社会からの信頼を得るために、以下の通り個人情報保護方針を定め、個人情報の保護に努めます。

当財団は、個人情報について、関係法令その他の規範及び当財団策定にかかる各種規程等の定めるところに従い、当財団において業務に従事するすべての者に対してその周知・徹底を図り、適切にこれを取り扱います。

一 個人情報の適切な収集、利用、提供、委託

1 個人情報の収集にあたっては、利用目的を明示した上で、必要な範囲の情報を収集し、利用目的を通知または公表し、その範囲内で利用します。

2 当財団が利用・保管する各種個人情報の利用目的については以下の通りとします。

【寄附者の個人情報】

  • 寄附の申込みに関連する業務
  • 当財団が関わるプロジェクトや助成先団体等の事業に関する案内
  • 市場調査、データ分析やアンケート等の実施及びその結果を当財団の事業に活用するとき
  • 助成先団体への提供(あらかじめ本人の同意を得た場合のみ)

【助成先団体の個人情報】

  • 助成申請の公募に関連する業務
  • 市場調査、データ分析やアンケート等の実施及びその結果を当財団の事業に活用するとき

【採用応募者の個人情報】

  • 当財団における採用活動、採用後の人事・労務・安全管理及びこれに関連する業務

【メールマガジンにご登録されている個人情報】

  • 当財団が関わるプロジェクトや助成先団体等の事業に関する案内
  • 市場調査、データ分析やアンケート等の実施及びその結果を当財団の事業又は助成先団体の事業に活用するとき

3 収集した個人情報は、次の場合を除き、第三者に提供又は開示することはしません。

(1)あらかじめ本人の同意を得た場合
(2)個人情報保護法23条1項1号ないし4号に定める例外に該当する場合

4 個人情報を第三者に委託して利用する場合は、当該第三者における安全管理措置の状況等に照らし、委託を行うことの適切性を検討するとともに、当該第三者との間で秘密保持を含め適切な監督を行うために必要な事項を定めた業務委託契約を締結した上で提供するなどし、委託先への適切な監督をします。

二 個人情報に関する安全管理措置
個人情報への不正アクセス、個人情報の漏洩、滅失、又はき損の予防及び是正のため、当財団内において規程を整備し安全対策に努めます。

三 改善措置
個人情報の取扱いに関する社会環境の変化に的確に対応するよう努めます。また必要に応じて本方針をはじめ各種規程等につき、変更、修正、又は追加を行うなど、改善をするよう努めます。

四 開示等請求への対応
当財団が本個人情報保護方針を遵守していないと思われる場合、及び本人の個人情報の開示、訂正、追加または削除、利用停止などを希望される場合には、こちら(電話03-6380-9864、事務局長)までお問い合わせください。当財団内規に従い、合理的な期間(原則2週間、ただし件数の多い場合・複雑な請求の場合など対応に時間を要するに関しては30日を予定しています)、妥当な範囲内でこれに対応します。

五 苦情の処理
当財団は、個人情報取扱に関する苦情(開示等に係る当財団の措置に対する請求者からの不服の申立の受付、匿名加工情報の作成その他の取扱いに関する苦情申入を含む)については、こちら(電話03-6380-9864、コンプライアンス担当)までお問い合わせください。適切かつ迅速な処理に努めます。

2018年7月2日

以上