助成申請に関するQ&A


お金をまわそう基金では、2017年12月スタート分の助成申請書の受付中です。締め切りは10月12日となっており、締め切りに近づくにつれ、質問のお電話が多くなってまいりました。

今回は、助成申請のよくある質問につきましてまとめますので、ご用意いただく際に参考にしてください。

 

よくあるご質問(2017年Ver)

Q1:分野が合致していれば申請できますか?

A1:できます。

募集要項には、募集している分野のほかに、分野ごとに事業の例示を掲載しています。こちらをご覧いただき、例示に合致したもののみの受付と認識されることがございます。

申請に関しては、分野(こども、スポーツ、地域社会、伝統芸術)が一致していれば、例示と違った事業でも受付しております。

 

Q2:締め切りが過ぎると申請はできませんか?

A2:できます。ただし、12月の寄付募集開始には間に合いません。

10月12日までにご提出をいただき申請書の内容や添付書類などに不足等がない場合には、11月に行われる助成先選考委員会で選考いたします。選考された場合には、2017年12月から弊社ホームページ等で寄付の受付を開始します。

10月13日以降に申請となった場合でも、次の助成先選考委員会で選考いたしますので、12日を過ぎたとしても問題はありません。次回の選考委員会は未定ですが、決まり次第、ホームページ上でご案内いたしますので確認ください。

 

Q3:説明会に参加していませんが申請できますか?

A3:できます。

説明会に参加していない団体でも、募集要項の条件に合致し申請書の内容や添付書類などに不足等がない場合には、助成先選考委員会での選考の対象としております。

 

Q4:説明会に参加できませんでした。これから伺って説明を聞くことはできますか?

A4:できます。ただし、十分な人員がいないため、すぐに対応ができないこともございます。

現在、予想している繁忙期としては、10月10日から同月13日となり、ご来店でのお打合せは難しいことがあります。

 

 

 

以上となります。

その他ご質問等がございましたら、メールフォームよりご連絡をお願いします。

>>メールフォーム


コメントを残す