西日本豪雨災害の寄付金(支援金・義援金)受付窓口


2018年7月に発生した西日本豪雨災害の寄付金の受付につきまして、公益財団法人お金をまわそう基金では、仕組み上、すぐに行うことができません。

また、多くの団体が受付を開始していることもあり、今回は寄付金の受付窓口について紹介をさせていただくことといたしました。

 

本投稿は受付している団体を紹介しているものであり、寄付に関する取扱いや税控除等につきましては、各受付窓口により異なりますので寄付前によくご確認ください。

 

【ポイント寄付】

1-1:Yahoo!基金

平成30年7月梅雨前線等による大雨被害緊急災害支援募金として寄付の受付をしています。被災都道府県もしくは被災市町村への義援金(予定)です。

Yahoo!基金では、Tポイントで寄付をすることができるサイトです。使わないTポイントがあれば、1ポイントから寄付ができます。

受付窓口

平成30年7月梅雨前線等による大雨被害緊急災害支援募金

 

1-2:LINE

西日本豪雨災害の被災者支援として、寄付を募集しています。

LINEポイントで寄付することができ、1ポイントから受付けています。

受付窓口

西日本豪雨災害の被災者支援

 

1-3:楽天クラッチ募金

平成30年7月西日本豪雨被害支援募金として寄付を受付しています。地方自治体等を通じて被災された方々の支援に充てる予定です。

楽天クラッチ募金では、楽天ポイントで寄付をすることができます。こちらも1ポイントから寄付できます。

受付窓口

平成30年7月西日本豪雨被害支援募金

 

【ふるさと納税を利用】

2-1:ふるさとチョイス

ふるさと納税として、被災された自治体への支援をすることができるサイトです。どの自治体(地域)に寄付をするか選択することができます。

受付窓口

平成30年西日本豪雨

 

2-2:さとふる

ふるさと納税として、被災された自治体への支援をすることができるサイトです。どの自治体(地域)に寄付をするか選択することができます。

受付窓口

西日本豪雨 災害緊急支援募金

 

【公益法人】

3-1:公益財団法人みんなでつくる財団おかやま

「ももたろう基金」として、岡山県内における平成30年台風第7号及び前線に伴う大雨による災害に対する支援寄付の受付をしています。

公益法人のため、寄付は税額控除の対象です。

受付窓口

ももたろう基金(災害支援基金)

 

【クラウドファンディング】

4-1:CAMPFIRE

【2018年7月豪雨被害】緊急災害支援金として寄付の受付をしています。義援金・支援金(予定)としています。

受付窓口

【2018年7月豪雨被害】緊急災害支援金

 

4-2:MAKUAKE

被災された方々の支援を目的として、地方自治体などを通じて被災地に寄附。明確な寄付先は検討中です。

受付窓口

西日本を中心とする豪雨災害の支援募金

 

 

(参考)支援金と義援金の違い

寄付の「義援金」と「支援金」の違いとは?

 


 

お金をまわそう基金では、以下の分野に関する寄付の受付につきまして随時行っております。

 

 

※お金をまわそう基金は、公益法人のため、寄付金は税額控除の対象となります。

 


コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください