言葉があなたの人生を決める


皆様、こんにちわ。藤川です。

最近、仕事でもプライベートでも多くの方とお会いさせていただいております。正直申しますと、自分の顔を広げるということも理由の一つです。ですが、それ以上にお会いした方の『力』を吸収できるという点において、人と会うことはこの上ない楽しみ・喜びだと感じております。

当然ですが、一人一人生き方が違います。生き方が違えば、考え方も違います。その考え方というのが前述の『力』です。

例えば、こんな言葉があります。

「俺はキムタクにはなれないが、キムタクも俺にはなれない」

生きている限り人は欲が出ます。有名になりたい。お金が欲しい。私も願わくば「クリスティアーノ・ロナウド」なりたいです。ですが、それも無理な話。だからと言って悲観する必要もありません。幸せのかたちも考え方によって無限に広がるからです。

 

今回は私が心に響く名言についてご紹介させていただきます。


運が善い人も、運が悪い人もいない。

運が善いと思う人と、運が悪いと思う人がいるだけだ

私の座右の銘とも言える言葉かもしれません。自分が失敗を犯したときいつも思い浮かべる言葉です。失敗も一つの通過点にすぎません。むしろそこからの方が伸びしろは大きくなります。日本の作家・俳優の中谷彰宏さんの言葉です。



人生はむつかしく解釈するから分からなくなる。

かっこいい苗字ランキングでも上位に入る、小説家・画家など複数の顔を持つ武者小路実篤さんの言葉です。私が今何がしたいのか自問自答しているとき、たまたま見かけた言葉です。何のために生きているのか。むつかしく考えず、カジュアルに考えることでポジティブモンスター(私)が出来上がりました。



われわれは何かを得ることによって生活しているが、人生は与えることによって豊かになる。

ドイツ出身の哲学者であるアルベルト・シュヴァイツァー氏。今の仕事に就いて、一番共感できる言葉です。説明不要だと思います。人は希望や喜びを感じ、良い人生を送っていきます。その機会を与えるということはとても素晴らしくなにものにも代えがたいものです。



最後はこの言葉です。

考え方は言葉となり、言葉は行動となり、行動は習慣となり、習慣は人格となり、人格は運命となる。

英国初の女性首相マーガレット・サーチャー氏の言葉で、まさに現在私が行っていることです。いつかこの考え方を行動に習慣にし、悔いのない人生を送りたいと思います。


 

いつもお読みいただきありがとうございます。

皆様も好きな言葉がございましたら、是非ご紹介お願いします。

ふじかわ

お金をまわそう基金で「文化・伝統技術分野」と「地域経済分野」の支援活動を担当しています。休みの日は愛犬の「めんま」とごろごろしています。


コメントを残す