みなさま、こんにちわ。

お金をまわそう基金  藤川です。本日も私のお時間がやってまいりました。

 

お蔭様で多数のツッコミをいただいております。

誠にありがとうございます。私はこのツッコミ欲しさにブログを書いてる次第でございます。

 

さて、今回は「どうして音楽の授業ではリコーダーを習うの?」です。

①リコーダーがすべての楽器の基本だから

②安価で安定した音がだせるから

③持ち運びに便利だったから

さあ、どちらでしょう?リコーダーを導入された『村方千之』さんのお弟子さんにお聞きしたので間違いありません。

 

正解の前に「寄付トリビア」を一つ。

赤い羽根に代表される「共同募金」。実はスイスの牧師さんから始まりました。

『与えよ取れよ』と書いた箱を道路脇に置き、困った人が自由に持っていき、逆に箱の中にお金を入れる人もいました。信頼という見えない糸でつながる。

 

縦の糸はあなた。横の糸はわたし。逢うべきひと・・・・

 

またしゃべりすぎました。正解は次回。

次回は「ラーメン屋ではなぜ上にテレビがついてるの?」です。

お楽しみに。

ふじかわ
お金をまわそう基金で「文化・伝統技術分野」と「地域経済分野」の支援活動を担当しています。休みの日は愛犬の「めんま」とごろごろしています。