日本国内の寄付への関心


googleトレンド

1年間で寄付の意識が高まる月は?

日本には「四季」があります。
春夏秋冬、それぞれに合った旬の食べ物や衣類、風物詩、景色など1年を通じてお金の流れが変化していきます。世の中のトレンドデータを意識することなく、肌で感じたままのプロモーションを実施することが出来ます。

ですが「寄付をしよう!」というタイミングはいつなのでしょうか?

「いいことがあったひ」「悲しい事が起こった時」など人それぞれのイベントに左右されて考えられることが多い分野『寄付』。こういった人々の動向の緒(いとぐち)を調べるネットツールがあります。

Google Trendで寄付の動向を調べる

https://trends.google.co.jp/trends/

Google Trendでは気になるキーワードを入力するだけで、そのキーワードへの人気度(関心度)を調べることが出来ます。例えば、「お花見」でトレンドを調べてみると3月4月だけにグラフが偏っているのがわかると思います。

googleキーワードで動向を調査する

こういった感じに、Google検索で調べられたキーワードが多い時期を簡単に調べることが出来ます。ということは、すごく単純な考え方になってしまいますが、世の中の人たちが寄付への関心が高まる少し前に「寄付のお願い」をするといつもより多く寄付が集まるのでは?という考えになるのではないでしょうか?

数値は、特定の地域と期間について、グラフ上の最高値を基準として検索インタレストを相対的に表したものです。100 の場合はそのキーワードの人気度が最も高いことを示し、50 の場合はそのキーワードの人気度が半分であることを示します。同様に、数値が 0 の場合はそのキーワードの人気度が最も高いときの 1% 未満であることを示します。https://trends.google.co.jp/trends/

寄付が高まるのは2月から3月にかけて

寄付への関心調査

2月から3月にかけてピークを迎える

上記グラフはGoogle Trendを使って「寄付」を調べた結果です。
寄付への関心が高まるのは2月~3月にかけて、9月ごろにも一度関心が高まります。

こういったグラフの変化(トレンド)は何もしないで生まれるわけではありません。多分、この場合「学校(母校)へ寄付のご案内」が届く時期なのではないでしょうか。2月・3月における関心度の高まりは、NPO団体や社会貢献への寄付に対する関心が高まっているという可能性は低いのですが、一年を通して寄付への関心が極端に薄れていることもありません。「お花見」のグラフはシーズンを過ぎると関心度は0(ゼロ)に等しいのですが、それに比べると「寄付」は一年を通して、なにかしらの関心が維持できていると思いませんか?

残念ながら、寄付が多く集まるかもしれない!?という月は分かりませんでしが、「寄付文化がない」と言われている日本ではあるのですが、寄付への意識や関心は0(ゼロ)ではないという面白いデータも分かっていただけたかと思います。

過去5年間をみると・・

Google Trendでは1年間だけでなく、短期・長期のトレンドを調べることも出来ます。上記グラフは1年間だったのですが、今度は5年間でグラフを出力してみました。

すごく、
すごく低く右肩上がりでしょうか・・・

ちなみに、グラフが飛び出ている部分は残念ながら寄付に関する良いニュースではありませんでした。寄付に対する意識・関心はじっくりとゆっくり日本にも根付いてきている・・・といえるかどうか微妙なグラフですが、寄付に関する良いニュースで世の中の関心・動向を動かせたら良いのではないかと思いました。

追記

Google TrendはSEO(検索エンジン最適化)の初歩ツールです。
もっと詳しくデータを知りたい場合には、Google AdWordsにあるキーワードプランナーやAlexaなどを利用すると、よりネット上での市場動向や詳細を調べることが出来ます。お時間ある時に、いろいろなキーワードを調べてみるのも面白いかもしれませんね 🙂

かたおか
お金をまわそう基金では、子ども支援分野を担当しています。Webや紙のクリエイティブ制作やマーケティングをやっています。好きな食べ物はサラミです。お手柔らかに よろしくお願いいたします。

コメントを残す