スポーツを観る・参加する・支援する
スポーツ支援プロジェクト

スポーツで、「夢」と「感動」を与え続ける

アスリートたちは人々に大きな「感動」と「夢」を与えてくれます。
「感動」は今を生きる活力や希望が生まれ、「夢」は子どもたちの目標、憧れが生まれます。共に汗を流した仲間や全力で応援した人とのつながりは多くの人の心を動かします。さらに子ども教育、地域活性化など スポーツの社会的役割と経済効果は日本を支えていると言っても過言ではありません。

もっともっと、心を動かすスポーツを世の中に広めたい。
感動を与えてくれたアスリートたちを支援したい。

お金をまわそう基金では、プロスポーツやマイナースポーツからの「感動」と「夢」を永続的に与え続けるアスリートたちや支援団体を継続した支援をすることで、心身ともに健康で豊かな社会を創り、活気に溢れた日本を創るために支援活動をいたします。

世の中のスポーツ分野を継続した支援を続ける

アスリートたちの「セカンドキャリア問題」

アスリートの平均引退年齢は、20代後半と言われています。
引退後のアスリートの一部は指導者やタレント活動などスポーツ経験を活かした仕事がありますが、多くのアスリートは大好きなスポーツを辞めたり、まったく別の仕事を始めたりといった厳しい現実に直面します。

アスリートたちの「セカンドキャリア問題」は日本でのスポーツの価値や社会貢献の低下につながり、「夢」や「感動」が失われて活気が失われていく社会を創ることにつながるのではないでしょうか?

多くの人に夢と感動を与えてくれたアスリートたちの引退後の活動を支援することで、次世代のアスリート育成に繫がるのはもちろん、社会全体がスポーツを通してみずみずしく活気にあふれた世の中になっていく。アスリートたちが大好きなスポーツを「生涯現役」で続けられる社会が実現すると、「夢」や「感動」がどんどんふくらんで、もっともっと面白い世の中になると思いませんか?

このプロジェクトに寄付してサポーターになる

助成金申請

[totaldonations form_id=’871′]

お問い合せはお気軽に!チャットでもご相談ください。
お問い合せはいますぐ!