寄付がカラダにいい理由(ワケ)


寄付の効果

寄付の効果寄付 がもたらすカラダとココロの変化

いろんな社会問題に取り組む団体に寄付をすることは社会のためにとても良いこととわかっていても、「なかなか行動にうつれなくて・・」と感じていたり、「寄付はお金がたくさんある人がやればいい」と思っていたり、さらには「寄付をしたのになぜか損をした気分になったことがある・・」という人もいるかも知れません。

寄付をする余裕なんて無い

自分も「(今の自分が)寄付ができるような財力がないし、余裕がない」とずっと思っていました。「自分が今、寄付をしたところで世の中はそんなに変わらない」とも思っていたかもしれません。そして、いろいろ寄付について調べていると寄付をした直後からカラダの調子が良くなるという記事に出会いました。

幸せ物質「オキシトシン」

オキシトシンは下垂体後葉から分泌されるホルモンで、通称「幸せホルモン」や「愛情ホルモン」「恋愛ホルモン」と呼ばれ、ストレスを緩和して幸せな気分をもたらす効果があると言われています。2015年あたりに「癒やしホルモン」として注目されて様々なメディアが取り上げたので記憶に新しいという人もいるかも知れません。

オキシトシン

オキシトシンの元素記号はとても複雑

注目された時、オキシトシンを分泌させる方法として取り上げられていたのが「スキンシップ」「マッサージ」「抱擁(ハグ)」といった物理的な接触でオキシトシンが分泌されると言われていましたが、心の接触・ふれあいであっても幸せホルモン・オキシトシンが分泌されるのです。つまり、ボランティア活動や寄付活動でも幸せホルモン・オキシトシンが分泌されます。寄付をする・人のためになる行動を起こすことで、脳内から「幸せホルモン」が分泌されて気持ちを落ち着かせ、心に余裕ができる「幸福感」を感じた後、幸せホルモンは血液中に流れて体中を巡り、疲労回復や血圧を安定させるなどの体の機能へと働きかけます。

かつての自分が「寄付」に対して抱いていたイメージ『寄付ができるような財力がないし、余裕がない』というのは、「寄付をしたり、人のために何かをしていなかったから余裕がなかった」のかもしれません。最近では、お金に余裕がありそうな人が寄付をしているのではなく、気持ちに余裕がある人が寄付をしているのではないかと感じています。

ゆっくりとじわじわと感じる「幸福感」

オキシトシン以外にも、幸福を感じたり、心を刺激するホルモンでよく知られている「ドーパミン」や「アドレナリン」があります。「宝くじに当たった!」「応援している野球チームが優勝した!」など達成感や瞬間的に感じる幸福感はこのふたつのホルモンが作用していると言われています。一瞬・瞬間的に大きな幸福感を感じるドーパミンやアドレナリンと違って、オキシトシンは「街の灯りがポッポッと灯るような、ほんのりと長続きする幸福感」です。忍耐や努力、他人との競争や運などに左右される幸福感と違って、誰もが確実に感じることのできる(分泌することのできる)幸福感なゆえ、世間から注目されたのかもしれません。

灯籠のように心に灯る

夏の風物詩で例えるなら、花火が「ドーパミン」で、灯籠流しが「オキシトシン」といった感じでしょうか。

寄付は心を変える、体が変わる。社会が変わる。

社会貢献団体の活動はゴールが見えない、キリがないと感じてしまうものは少なくありません。「10億あればすぐに解決できる!」といった寄付金額の大きさでもないので、寄付活動や社会貢献活動の一歩が踏み出せないという声もよく耳にします。ですが、「自分の心に余裕が持てて、体の調子まで整えられる。しかも今すぐはじめられる。」となると、一度は試してみたくなりませんか?

さらには、すでに寄付活動や社会貢献活動をしている人が脳内の幸せホルモン「オキシトシン」の存在を知って、なんとなく感じていた幸福感の理由がわかることで、友達や家族にも寄付や社会貢献活動がもたらす心と体の変化を「胡散臭くなく」伝えることができるようになるのではないでしょうか(笑)。

寄付活動は、いますぐはじめることができて、 心のふれあいによって分泌される脳内物質によって自分の心に余裕が持てて、体の調子まで整えられる。

もちろん、ホルモンの分泌には個人差があると思います。
社会に良い活動をしている団体の活動を知って、まずはスポットで500円から。負担なくはじめられる毎月500円の定期寄付でもいいかもしれません。寄付をした団体の活動は、いますぐに解決できる社会問題ではないかもしれません。ですが、寄付を初めて数カ月後には社会に対する視野が広がり、他人が見ても感じられるほどの心の余裕もできているかもしれません。

参考

かたおか

お金をまわそう基金では、子ども支援分野を担当しています。Webや紙のクリエイティブ制作やマーケティングをやっています。好きな食べ物はサラミです。お手柔らかに よろしくお願いいたします。


コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください