スポーツに助成します

地域社会支援プロジェクト

動き出す「まちづくり」。
地域コミュニティの活性化のための継続した支援をすることで、地域から日本全体へ安心で活気に満ちた社会を創るため活動します。

 地域社会の活性化と安全をつくる
 寄付金は確定申告で税控除対象です
 寄付は全額ご指定の団体にお届けします

ご支援・ご寄付をお願いします

生きる力を育み、
生きやすい地域社会を

都市化や情報化の進展によって、かつては息苦しいとまで言われた地域社会の地縁的な結びつき(地域コミュニティ)が弛緩しています。これに伴い、個人や家庭で解決できないような問題(家庭内暴力、虐待、非行、引きこもり、失業、貧困など)の深刻化を緩和する機能や、災害等の危機的状況に対応する機能が失われています。

地域の問題は、地域で解決する。

人と人とのつながりがどんどん希薄化するなか、周りの人とうまくコミュニケーションをとれず孤立化する人たちや、お互いが無関心のなかで発生する都市犯罪の問題など、「孤独に生きる」ことの問題点が明らかになってきました。お金をまわそう基金では、現在の社会問題の原因を地域コミュニティの衰退と考え、地域コミュニティの活性化のための継続した支援をすることで、地域から日本全体へ安心で活気に満ちた社会を創るため活動します。

助成認定団体

日本駆け込み寺 ロゴマーク

公益財団法人日本駆け込み寺

公益社団法人日本駆け込み寺は、年齢・性別・国・宗教・加害者・被害者を問わず、人生の様々な問題を抱えた人々の相談を受け、できる限りサポートしています。どん底の苦しみにあえぐ人が苦境体験を糧にして、新たな人生の一歩を踏み出すお手伝いをしながら「再チャレンジができる社会」の実現を目指しています。

地域から都市へ、都市から全国へ

日本経済は多くの地域社会から成り立っています。
地域が活性化すれば自ずと日本全体の成長力が高まることを意味します。
地域(地域コミュニティ)を創り、育て、日本を良くしていく。

地域社会を良くし、日本全体も変えていく。

地域コミュニティの活性化は日本を支える土台づくりとして
活力のある日本を創っていく。そして活気に満ち溢れた日本から
どんどん世界も良くしていこう。

助成認定団体

① ファミリーホーム等児童福祉事業者への資金援助事業

② 青少年支援者への研修企画及び講師派遣事業

③ 要保護児童等の当事者及びその監護者等への啓発並びに相談事業

④ その他前号に掲げる事業に付帯又は関連する事業

寄付金は、『① ファミリーホーム等児童福祉事業者への資金援助事業』に充てます。 一般社団法人おかえり基金の支援先である「家庭養護ホーム」の備品購入に使用いたします。

団体名称 一般社団法人おかえり基金
代表 土井 高徳
理事
  • 西山 宏
  • 城戸 万之助
監事 佐竹 芳郎
所在地 〒808-0146
福岡県北九州市若松区高須西1丁目16番30号
お問い合わせ 電話:090-8625-5409 HP:一般社団法人おかえり基金
あたたかいご支援・寄付をお待ちしております
かたおか

お金をまわそう基金では、子ども支援分野を担当しています。Webや紙のクリエイティブ制作やマーケティングをやっています。好きな食べ物はサラミです。お手柔らかに よろしくお願いいたします。

地域社会支援分野寄付

寄付金は、地域社会支援プロジェクトの助成団体に分配され助成されます。寄付全額が地域社会支援分野で活動している団体へ届けられます。


ご支援いただいた方へ

  • 支援状況のご報告(メールにてご報告)
  • 活動報告書の送付(不定期発行)

クレジットカード決済による毎月の応援・支援もございます。継続した支援・寄付は団体にとってとても大きな支えとなります。月々500円~受け付けています。定期寄付の停止・解約も簡単にできます。ぜひとも、継続した応援・支援のご検討をお願いいたします。(定期寄付について


解除

活動の共有をお願いします

FacebookTwitterGoogle Plus


助成説明会のご案内
寄付のメルマガにどしどし登録

公益財団法人お金をまわそう基金のメールマガジンは、助成団体の活動、社会貢献に関するお知らせや基金スタッフの日記などを週一回程度で配信しています。ぜひ、ご登録ください。